イベント情報

発達障害ならではの思春期を考えよう

※イベントは終了しました。

発達障害のあるお子さんが思春期を迎えるとき、保護者や支援者何を知りどのように対応したらよいのでしょう。性の悩みや友人との付き合い、反抗期などで困った事例を紹介しながら、障害への理解や対応方法についてお伝えします。

【日 時】 平成28年9月30日(金) 10時〜12時
【会 場】 磯子公会堂
【講 師】 南部児童相談所 小児科医 田口めぐみ先生
【対 象】 磯子区および周辺区にお住まいでご関心のある方
【参加費】 無料
【その他】 一般の交通機関をご利用ください。駐車場利用は有料です。

【お問合せ・お申込み】
磯子区基幹相談支援センター(いそご地域活動ホームいぶき内)
TEL 045-778-1228
FAX 045-778-6595
e-mail ibuki@lfa.jp
FAX、e-mailの場合は↓のお申込みフォームをご利用ください。
申込み締め切り 9月23日(金)

詳細は↓をご覧ください。



2016年09月30日(金) No.22 (終了したイベント)

講演会「楽しく学ぶ成年後見制度」

※イベントは終了しました。

「成年後見制度って、よく聞くけどどんな制度なの?」
落語家桂ひな太郎氏と弁護士内嶋氏の講演で分かりやすく説明します。
ご興味ございましたらぜひご参加ください。
日時:平成28年9月30日(金)13:00〜15:30
会場:横浜にぎわい座・芸能ホール
   (横浜市中区野毛町3−110−1)
内容:13:00 成年後見落語「後見爺さん」
       落語家 桂ひな太郎氏
   14:00 講演「成年後見制度の基礎知識」
       弁護士 内嶋順一氏
   15:00 成年後見対談
       桂ひな太郎氏・内嶋順一氏
   15:30 終了
入場無料・申込制
主催・お問合せ先:神奈川県社会福祉協議会 権利擁護推進部
(かながわ成年後見推進センター)
〒221-0835横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2(かながわ県民センター14階)
電話:045-312-4819
FAX :045-322-3559

詳細は↓をご確認ください。
講演会「楽しく学ぶ成年後見制度」.pdf
2016年09月30日(金) No.11 (終了したイベント)

学校では学べないコミュニケーション術

※イベントは終了しました。

〜職場や保護者とうまく関わる人間関係のコツ〜

講師:久保 隼人 植草学園大学発達教育学部助教・ひまわり保育園 保育士

 多くの職場で退職・離職の第一位に掲げられる理由が「人間関係」です。
しかし、人間関係の手段のコミュニケーションを使いこなすには、コミュニケーションの構造や人の特性を生かした聞く力、自分自身の効果的な使い方を知る必要があります。
 今回は、特に実践心理学を用いたコミュニケーションのテクニックをお伝えします。
子どもから大人・職場での良い関係構築の技術の獲得を目指します。

【日にち】9月25日(日)
【会場】港勤労福祉会館
【時間】13:00〜16:30
【参加費】4,000円
【定員】80名

合問い合わせ・お申込み
TEL:045-560-3721
FAX:045-563-5782
http://www.taguchiken.com ←こちらから申込メールフォームをご利用ください。

2016年09月25日(日) No.18 (終了したイベント)

心が通い合うコミュニケーション

※イベントは終了しました。

〜信頼できる関係づくり〜

講師:小山田 治子 CHR研究所 代表

コミュニケーションがうまくできないために、人間関係に悩み落ち込み自信をなくしていく人が多く見られます。自分の気持ちを上手に伝え、相手の思いをきちんと受けとめることが出来れば職場や家庭での人間関係も良く、仕事上のミスやトラブルも未然に防げます。様々な問題の根っこはコミュニケーションの問題とも言われます。対人関係の仕事をする人にとってコミュニケーション上手は基本的条件です。

【日にち】9月11日(日)
【会場】港勤労福祉会館
【時間】13:00〜16:30
【参加費】4,000円
【定員】80名

合問い合わせ・お申込み
TEL:045-560-3721
FAX:045-563-5782
http://www.taguchiken.com ←こちらから申込メールフォームをご利用ください。

2016年09月11日(日) No.17 (終了したイベント)

福祉を創る学校

※イベントは終了しました。

よこはま福祉実践研究会では、障がいを持つ仲間の実情や支援のあり方に関して研究し、かつ実践することによって、地域の医療と福祉の向上に寄与することを目的としています。
『福祉を創る学校』は昨年2月に開校し、今回が第6回になります。
『福祉を創る学校』は、現場の福祉支援者が障がいを持つ仲間たちの暮らしとトータルに関わる中で、医療、家族、支援の実践を学ぶ機会として、福祉の仕事に夢や希望、誇りを持てるような未来の福祉人になるべく、講師と共に知識や技術、想いを高め合っていくことを目的としております。
志ある皆様のご参加、メンバー一同、心よりお待ちしております。

★概要



日時:2016 年9 月11 日(日)9:45〜12:00(開場:9 時15 分)

会場:開港記念会館6号室(JR・市営地下鉄関内駅徒歩10 分)
※会場までの道順につきましては、チラシ裏面を参照してください。

定員:100 名(先着順になります)
※お申し込み方法につきましては、前回同様チラシ裏面を参照してください。

参加費:1,000 円

講義:災害時の障害者支援から見える『つながり』の大切さ
主催:よこはま福祉実践研究会
共催:特定非営利活動法人しろい地図、特定非営利活動法人一麦

★お申込み方法



【FAX でお申し込みの場合】下記のチラシを参照いただき、※ 銑イ鬚患入の上ご送信ください。
FAX:045-315-7251

【ハガキでお申し込みの場合】下記のチラシを参照いただき、※ 銑イ鬚患入の上下記までご郵送ください。
〒240-0025 横浜市保土ヶ谷区狩場町422-121
アイアム狩場事業所内
よこはま福祉実践研究会 福祉を創る学校事務局

【メールでお申し込みの場合】下記のチラシを参照いただき、タイトルを【福祉を創る学校参加希望】として、 銑イ鬚患入の上、下記までご送信ください。
ayumu-kunugi@hello.email.ne.jp

詳細は↓をご確認ください。
福祉を創る学校チラシ

2016年09月11日(日) No.15 (終了したイベント)

農福連携セミナーのご案内

※イベントは終了しました。

はじめよう農福連携
~農業で工賃アップを目指そう-~

「農福連携」で工賃の向上を目指すにはしっかりとした事業計画の組立てと農業技術を習得することが重要となります。このたびは(有)キュベルの風間様をお迎えし、工賃を上げるための「工賃の考え方と、仕事の作り方」についてお話しいただき、兵神機械工業(株)様には誰でもおいしい野菜が作れる「水耕栽培システム」の事業性と農福連携との相性のよさについてお話しいただきます。

日   時:平成28年9月9日(金)14:00〜16:30(受付13:45~)
会   場:中央区立産業会館 第2集会室(東京都中央区東日本橋2-22-4)
申 込 期 限:9月5日
定   員:30名(先着順)
主   催:一般社団法人ソーラーシェアリング協会
お問合せ先:TEL 0436-67-1138
      FAX 0436-67-1139
      Eメール info@solar-sharing.org

詳細は↓をご確認ください。
農福連携セミナーチラシ.jpg
農福連携セミナー申込書.jpg
2016年09月09日(金) No.10 (終了したイベント)

『D-1グランプリ2016』開催!

※イベントは終了しました。

D-1の「D」は、出し物(Dashimono)の「D」!横浜市内の障害のある方が活動している作業所、事業所、また通所している活動ホーム等で、日頃練習している歌やダンス、劇など、楽しい出し物を披露します。多くの方のご来場をお待ちしております。
詳細は↓をご確認ください。
「D-1グランプリ2016」
日   時:平成28年9月2日(金)10:30〜15:00
会   場:横浜ラポール1階ラポールシアター
      入場無料
主   催:横浜市障害者地域作業所連絡会
お問合せ先:トムトムの家 坂上 TEL 045-804-4819

2016年09月02日(金) No.9 (終了したイベント)

2016年09月30日(金)
発達障害ならではの思春期を考えよう
2016年09月30日(金)
講演会「楽しく学ぶ成年後見制度」
2016年09月25日(日)
学校では学べないコミュニケーション術
2016年09月11日(日)
心が通い合うコミュニケーション
2016年09月11日(日)
福祉を創る学校
2016年09月09日(金)
農福連携セミナーのご案内
2016年09月02日(金)
『D-1グランプリ2016』開催!

記事検索

OR AND
スペースで区切って複数指定可能

[Admin]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41