イベント情報

てんかん市民公開講座2017

※イベントは終了しました。

「なおしやすいてんかん、なおしにくいてんかん」

 てんかんの患者さんの中には、専門医の治療等によりてんかんの発作がとまり、社会の中で活躍されている人がたくさんいます。その一方で、治療が困難な人もいます。
 同じてんかんのなかでもいろいろなてんかんがあり、それぞれ治療方法や症状、日々の暮らしの中で気を付けるポイントなどが違うことを皆様と一緒に勉強したいと思います。

【日 時】 2017年2月26日(日)9:30〜11:40(開場9:15)
【場 所】 男女共同参画センター横浜1F ホール
      (JR・横浜市営地下鉄ブルーライン戸塚駅より徒歩5分)
【定 員】 360名(先着順)
【参加費】 1000円

 講座
 講師:山本 仁(聖マリアンナ医科大学病院 小児科診療部長)
    〜小児科医の立場から〜

 講座
 講師:太組 一朗(日本医科大学武蔵小杉病院 脳神経外科医長)
    〜外科医の立場から〜

 質疑応答
 進行:田中 正樹(田中神経クリニック 院長)
 
【主 催】 よこはま福祉実践研究会、田中神経クリニック
【共 催】 特定非営利活動法人しろい地図、特定非営利活動法人一麦

★お申込み方法

【対象となる方】講座の趣旨に賛同していただける方

【メール】   jissen-fukushi@shiroichizu.com
※下記のチラシを参照して頂き、タイトルを【市民公開講座】として、 銑Δ泙任患入の上、送信してください。

【FAX】   FAX:045-315-7251
※下記のチラシを参照して頂き、 銑Δ泙任鬚患入の上、そのまま送ってください。

【ハガキ】   
※下記のチラシを参照して頂き、 銑Δ泙任患入の上、下記の事務局まで郵送して下さい。
        〒240-0025 横浜市保土ヶ谷区狩場町422-121
        放課後等デイサービス アイアム狩場事業所内
        よこはま福祉実践研究会 市民公開講座2017事務局
        担当:功刀 歩(クヌギ アユム)

※定員に達し次第、申込みは締め切らせて頂きます。
 お申込み受付後、ご記入いただいたご住所に、聴講券(ハガキ)を発送致します。(受付ができなかった場合、聴講券は発送されません。)
※当日は聴講券をご持参下さいます様お願い致します。

詳しくは↓をご覧ください

2017年02月26日(日) No.38 (終了したイベント)

第2回 成人の第3の場を求める集い

※イベントは終了しました。

18歳からはどうなるの?
〜現状を聞いてみませんか?〜

★放課後等デイサービスは高校3年生までで使えなくなるのはご存知ですか?
★仕事、活動に通った後、どの様に過ごしているの?
★支援が必要な方ほど、サービスが足りません。

事業所や活動団体の方にお話を聞いてみませんか?

【日 時】 平成29年2月23日(木)
      10:15〜12:00(受付9:45)
【場 所】 泉公会堂 2階第1会議室
      相模鉄道「いずみ中央」徒歩5分、泉区役所隣
      ※駐車場は泉区役所地下にありますが、有料となります。
【参加費】 無料

<事業所から>
生活介護事業 つぼみの家 総括管理責任者 
山寺 由美子氏

体操クラブ 宇宙船 保護者 
木村 恒子氏

放課後デイサービス つぼみの広場・日中一時支援事業がじゅまる 所長
金子 恭己氏

【申込方法】 
平成29年2月3日(金)までに添付されたチラシの申込用紙に氏名・連絡先を記入して、FAXか下記のアドレスか電話にてお申込み下さい。
また当日参加できない方は、チラシの2ページ目に質問等どんな事でも構いませんので、ご記入していただき、FAXか下記のアドレスに送信してください。

詳細は↓のチラシをご確認下さい。



【申込・問合せ先】
成人の第3の場を求める会事務局
〒245-0023 横浜市泉区和泉中央南4-3-16 つぼみの広場内
TEL:045-410-8461 FAX:045-410-8571
担当 蛯名・金子
メールアドレス:tubomi-hiroba@izumi-naeba.net
2017年02月23日(木) No.52 (終了したイベント)

知的障害ガイドヘルバー養成講座

※イベントは終了しました。

・この養成講座は資格がない方どなたでも受講することができます。
・修了者は知的障がい児(者)対象のガイドヘルパーに従事することが可能です。
・特別支援学校教員や当事者・家族が講師として参加し、演習では障がい当事者と 実際に外出するなど、自立支援を目指した実践的で解りやすい講座となっています。


受講生募集
・2月19日(日)9:30〜17:00
  福祉サービス基礎知識

・2月26日(日)9:30〜17:00
 外出介助の知識と技術  

・3月4日(土) 9:30〜16:30
 移動の支援にかかる技術・演習


受講料:18,000円 (先着20名、但し最低開講人数8名)


お問合せ・お申込み
横浜移動サービス協議会
TEL:045-212-2863
FAX:045-212-2864
〒231-0016   
 横浜市中区真砂町3-33 セルテ11F   
 よこはま市民共同オフィス内


詳細は↓をご確認ください。
2017年02月19日(日) No.49 (終了したイベント)

誰もが地域で安心して暮らすために 講演会

※イベントは終了しました。

港南区 法人型区連携事業
誰もが地域で安心して暮らすために
〜共に生きる街づくり〜


今の世の中は生きにくい、とよく言われます。高齢化と少子化、疾病、障がい、経済的困窮、様々な事が課題となりますが、それらが、生きにくさに繋がる時には、「孤立」があるのではないでしょうか。人は、家庭や学校、職場、地域で、共に生きるのが基本。誰もが持ちえる弱い部分を支え合い、住み慣れた地域で安心して暮らしていくためには・・・。
一緒に考えてみませんか。

【日 時】2017年2月15日(水)9:45〜11:45(開場9:30)
【場 所】ウィリング横浜5F 研修室
【定 員】100名
【参加費】無料
【対 象】ご興味のある方はどなたでもご参加いただけます
【申 込】申込書参照(参加人数確認のために事前申し込みにご協力ください。当日の参加も可能です)
【締 切】1/20(金)まで

主催:港南中央地域活動ホーム そよかぜの家
共催:港南区自立支援協議会(事務局:港南区役所・港南区基幹相談支援センター・港南区生活支援センター)

・問い合わせ 港南中央地域活動ホームそよかぜの家 地域支援室
 担当:水野・池田
 Tel. 045-370-4502

詳しくは↓をご覧ください
2017年02月15日(水) No.48 (終了したイベント)

2017年02月26日(日)
てんかん市民公開講座2017
2017年02月23日(木)
第2回 成人の第3の場を求める集い
2017年02月19日(日)
知的障害ガイドヘルバー養成講座
2017年02月15日(水)
誰もが地域で安心して暮らすために 講演会

記事検索

OR AND
スペースで区切って複数指定可能

[Admin]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41