放課後等デイサービス アイアム
区役所⇒放デイ⇒相談事業所

利用するためには(流れ)

・区役所

放課後等デイサービスの利用には受給者証が必要です。お住まいの区役所の担当眞窓口にて受給者証の申請をしてください。

区役所担当課へ

サービス等利用計画を提出


横浜市の福祉保健センター

・放デイ事業所

放課後等デイサービス事業所と言ってもいろんな事業所があります。それぞれの事業所の情報をホームページや口コミなどで調べましょう。

『障害福祉情報サービスかながわ(らくらく)』参照


横浜市の障害児福祉保健課HP一覧 【PDF】(横浜市ウェブサイト)


HPの情報から事業所を絞り込み、事業所へ連絡してください。




  • 空いている曜日
  • 事業所のコンセプト
  • 活動内容
  • 利用できる時間
  • 食事やおやつ提供の状況
  • 送迎に関する情報(エリア・時間・その他…)


契約書・重要事項説明書などの取り交わし

こんなことは調べた方が良いです。
  • 利用日の確認
  • 送迎方法の確認

・送迎の融通がきくのか?

・送迎エリアに該当しているのか?

・送迎はドアまで?


私たちの法人が運営する事業所です。

★ アイアム

★ キンダーハイムこうなん

・障害児相談支援事業所

計画相談

受給者証の発行には、「サービス等利用計画案の作成」または「セルフプランの作成」が必要です。

事業所選びの相談

  • モニタリング(経過観察)の実施(3ヶ月・6ヶ月・1年)※1人1人期間が異なります。
  • ※頻度は1人ずつ違います

  • 利用状況の確認・相談

  • 私たちの法人が運営する事業所です。

    ★ POP

ページトップへ戻る